【朗報】カニのむき身通販で巨大なカニのむき身見つけたったw

【おいしい!】カニのむき身通販!おすすめランキング

わたしは、よく通販でカニを買うのですが・・・

 

カニのむき身(ポーション)を通販で買うなら、絶対に身の大きいカニを買った方がいいですよ!

 

身が大きなカニのむき身の方が、カニの身のプリップリの食感と、カニのエキスをおもいっきり味わえて、満足感もスゴイからです♪

 

というわけで、ここで、カニのむき身を購入するのに「オススメのショップ」と「商品」をご紹介します!

 

匠本舗 超特大8〜7L生本ずわい蟹半むき身満足セット

かにしゃぶ

 

やっぱり、これが私の一番のおすすめです!

 

超特大サイズのズワイガニのみを厳選した、食べごたえバッチリのとっても贅沢なずわい蟹のむき身セットです。

 

 

こちらのセットは、採れたてのカニをすぐに冷凍しているからこそ味わえる 超特大生ズワイガニのプリップリの食感が楽しめます。

 

↓半むき身(ビロードカット)になっているので、カニしゃぶ以外にもバターソテーや焼きガニなど、カニ料理が簡単に作れちゃいますよね。

 

超特大ズワイ

 

くわぁ〜〜〜〜〜(´Д` ) 思わずヨダレが・・・

 

カニ通販でカニを買うなら、プリップリの食感とカニの味わいを存分に楽しめる、大きなカニを買うのが絶対におすすめですよ。

 

実は、かに本舗で売っているカニの中では、この超特大の生ズワイガニのセットが1番の売れ筋なんです。

 

身の小さいカニを選ぶのだったら、近所のスーパーでも買えますからね(笑)

 

むき身のカニを買うなら、やっぱりこの超特大生ズワイガニの半むき身セットがおすすめです!

 

通販ならではの生ズワイガニのプリップリとした食感と、濃厚な味を楽しんでくださいね。

価格 送料・税込価格は詳細ページにて。
評価 評価5
備考 超特大の生ズワイガニを味わうならこの商品がおすすめ

 

かにしゃぶ食べ比べ

かにまみれ「極上ふわとろカニしゃぶ!贅沢な利き蟹セット(生タラバvs生ズワイ食べ比べ♪)」の特徴

こちらのかに通販「かにまみれ」のセットなら、なんと流通希少な生タラバと生ズワイを食べ比べできてしまうという、とっても贅沢なセットなんです。

 

せっかく通販のカニを楽しむのなら、ズワイガニとタラバガニ、両方をしゃぶしゃぶしてみて、どちらが美味しいか食べ比べてみたいと思いませんか?

 

むき身なので、バターソテーやカニ玉、かにチャーハンなどでも簡単に楽しめちゃう便利なセットです。

 

このカニの販売会社の「かにまみれ」は、デパートの伊勢丹にも商品を出している会社なので、品質的にも安心です。

 

価格 送料・税込価格は詳細ページにて。
評価 評価4.5
備考 ズワイガニとタラバガニ、両方のむき身がコレひとつで楽しめちゃう

 

かにしゃぶ色々な部位

北国からの贈り物「蟹しゃぶ食べ放題1kgセット(ズワイガ二)」の特徴

ズワイガニ好きにはたまらない、ズワイガニの全ての部位を、食べやすくカットしてある豪勢なセットです。

 

こちらのセットなら、ズワイガニの旨みと甘みを存分に楽しめちゃいますね。

 

カニしゃぶにと言えば、やっぱり脚の部分だと思いますが、全ての部位をしゃぶしゃぶできるなんて嬉しい限りですよね。

 

ただ、商品の内訳に、例えば「ズワイ蟹肩肉(約10-20個)」などと書いてあったりします。10個と20個では全然数が違いますよね。これだと、数が多い場合は、かなり身が小さくなると思われます。

 

どうしても大きな身のカニが食べたいなら、やめておいた方が無難かもしれません。

価格 送料・税込価格は詳細ページにて。
評価 評価4
備考 ズワイ蟹の全ての部位を食べたいのならコレ

 

というわけで、カニのむき身をネット通販で買うなら、

 

匠本舗 超特大8〜7L生本ずわい蟹半むき身満足セット

 

がおすすめですよ!

 

かにしゃぶ
↑詳しくは、画像をタップ♪

 

 

かに通販の中でも特に人気のカニの種類とその特長について

 

かに通販の中でも、特に人気のあるかにの種類は何なのか気になることでしょう。

 

初めてかに通販で注文する際には、どの種類のカニを注文しようか迷いがちです。

 

人気のカニの種類と特長について、情報をまとめてみましたので参考にして下さい。

 

 

食用としてよく知られているカニの種類は、

 

  • 毛ガニ
  • タラバガニ
  • ズワイガニ
  • 花咲ガニ

 

などがあります。

 

それぞれ見てみれば外見が違うのは一目瞭然ですが、個々の味の特長や風味の違いまでは、あまり知らないのでは?

 

かに通販で特に人気の高いかに

 

かに通販の中でも特に人気のかにの種類は、タラバガニ毛ガニズワイガニです。

 

それぞれ特長があり、おいしい旬の時期も違うので色々と試してみるとよいですよ。

 

カニ通販で買えば、気軽に注文できますよね(金銭的には、気軽でもないかもしれないですが笑)

 

ズワイ蟹

 

ズワイガニ

 

むき身(ポーション)と言えばズワイ蟹ですね。

 

大きなズワイガニのむき身は、かにしゃぶやかに鍋も簡単に出来ちゃいますし、子供から大人まで楽しめるので、最高ですよね。

 

ウチのおジイとおバアもカニのむき身に目がなく、かに通販をよく利用するのですが、

 

おジイに至っては『オレは、かにのむき身王になる男だッ!』と言っているぐらいなんです(笑)

 

しかし、むき身(ポーション)になっていないカニが届くと怒るのですが・・・。

 

「むき身王」になる予定なのに、自分ではカニをむくことができないようです。結局食べるのが専門の王様のようです(○´艸`)

 

 

ズワイ蟹は足が長いのが特長で、足を広げるとかなりの大きさになります。

 

全国では山口県でも取ることができ、鳥取県で多くのズワイ蟹が捕獲されています。

 

どの場所で取れたかによってズワ蟹ニは名前が変わってくるのが特長です。

 

セコ蟹とか加能ガニと呼ばれたりすることもありますよ。

 

甘くて上品な味が特徴のズワイ蟹の身

 

ズワイ蟹の身は甘さが一番の特長で、人によってはカニの中で一番上品な味がすると言います。

 

濃厚なカニ味噌をズワイ蟹は持っているので、お酒の肴にはズワイ蟹が良いというファンも見られます。

 

全国各地で捕れるズワイ蟹ですが、特に松葉ガニや越前ガニと呼ばれる物がブランドズワイ蟹として有名です。

 

ただ水揚げされた場所によってズワイ蟹の名前が変わるだけなので、品質や味には他のズワイ蟹と差があるとは言えません。

 

かに鍋などによく使われる大ズワイ蟹

 

カニの鍋などでよく使われるカニは、大ズワイ蟹と呼ばれる物です。

 

身がたっぷり入っていて甘みが強いため、良いだしが出て鍋のためによく使われます。

 

足が折れているズワイ蟹を見ることがありますが、足が長いズワイ蟹は、自分で足を外すことがあるので味には全く関係ありません。

 

タラバ蟹

 

タラバガニ

 

むき身と言えばズワイ蟹ですが、タラバ蟹のむき身もおすすめです!

 

タラバ蟹は日本人にとても人気のあるカニで、春と冬が旬です。

 

オホーツク海の流氷が終わった後にタラバ蟹の身はおいしくなりますし、脱皮が終わった年末の頃はプリプリとした食感を楽しめます。

 

年に二回もおいしい旬を迎えるタラバ蟹は、カニ好きにはたまらない種類です。

 

実はロシアで捕獲されているタラバ蟹

 

全国的にもニーズの高いタラバ蟹ですが、捕獲されているのはほとんどがロシアです。

 

ロシア以外にも海外で採れたものや、国内で採れたものがありますが、捕獲数は少なく9割以上がロシア産となっています。

 

タラバ蟹の残念なところは、カニ味噌があまりおいしくないという点です。

 

ただタラバ蟹の身はたっぷりあるので、お腹いっぱいカニを食べたいときには満足感があります。

 

おいしい食べ方は加熱して食べるのがおすすめで、生食が好みの方は他のカニを選んだ方が良いでしょう。

 

注意したいのは業者によっては、見た目も味も似ているアブラ蟹をタラバ蟹として売っていますが、カニの種類としては全くの別物なので注意して下さい。

 

毛蟹

 

毛ガニ

 

例えば、毛蟹は高級なカニとして知られています。

 

見た目は毛蟹と言われるだけあって、殻に短くて太い毛がびっしりと生えています。

 

他のカニに比べてサイズが大型で、雄(オス)の方が雌(メス)よりも大きいのが特長です。

 

小さなメスは毛蟹の保護のため、ほとんど捕獲されることがないので、かに通販で見かけるのは雄の毛蟹が多いです。

 

毛蟹は、捕獲される時期によって味が変わる?

 

毛蟹は身が甘くておいしいと言われていますが、捕獲される時期によって味が変わることがあります。

 

年中収穫することが出来る毛蟹ですが、春の毛蟹は成長中なので身が柔らかく身の味が甘いのに対して、秋の毛蟹は脂がのっている身が硬めのカニになります。

 

どちらの毛蟹が良いかは好みによって分かれますが、成長中の毛蟹の方が殻も柔らかいので食べやすいという人もいます。

 

 

カニ通販を利用する際、どの状態のカニがおすすめか? カニ通販のボイルや冷凍・活魚の違い

 

 

カニを買うときにボイル冷凍、そして活魚のどれが一番おいしいのか迷うことがあるかも知れません。

 

これから、カニ通販を利用するときには、どの状態のかにを注文するのがおすすめなのでしょうか?

 

実際にどの状態のカニがおいしく食べられるのか紹介します。

 

ボイルの状態のカニと冷凍の状態のカニの違いとは?

 

ボイルの状態のカニと冷凍のカニで、どちらがの味が良いのかは、どんな食べ方をしたいかによって変わってきます。

 

冷凍のカニというのは、カニを捕獲したあと、生きたまま急速冷凍技術で凍らせたものです。

 

一方のボイルというのは、一度カニを茹で上げたものを急速冷凍したものを言います。

 

冷凍のカニ

 

もし、カニを食べたいときにカニ鍋をしたいなら、冷凍のカニが一番良いでしょう。

 

カニしゃぶなどのカニの身の食感を楽しむものや、身のそのものの味をしっかり感じたいときには冷凍がおすすめです。

 

冷凍のカニには、むき身のものビードロカットなどのものがありますし、足だけやハーフカットにしてある物などバリエーションも豊かなんですよ。

 

カニしゃぶなどをしたいときには、むき身になっているものを注文すると、下準備の手間を省くことが出来ますしね。

 

すでに殻が外されていて、鍋に入れるだけでカニしゃぶが出来るようになっているのでとても便利です!

 

カニしゃぶの後の雑炊などは、格別ですから寒い時期には、むき身を注文するのも良いですね。

 

カニのむき身で、意外と人気の調理法は、天ぷらなんです。

 

天ぷらは、カニ本来の甘みと食感を味わえると言う人が増えています。

 

ボイルのカニ

 

カニが届いたら、すぐにそのまま食べたいという人には、ボイルがおすすめです。

 

すでに塩ゆでされている状態なので、解凍するだけですぐカニを食べることが可能です。

 

お醤油をたらしても良いですし、ポン酢を付けて頂くこともできますね。

 

ボイルのカニ通販は、ほとんどがズワイ蟹とタラバ蟹なんです。

 

カニを食べたいけど、大きなカニを茹でるのが面倒くさいという方には、ボイル蟹を注文するのがおすすめです。

 

 

鮮度が高く、高価な活魚のカニ

 

 

活魚(かつぎょ)のカニ(生きたままのカニ)が良いという人もいますが、確かに鮮度が良いので味は抜群なのですが、非常に高価です。

 

捕獲された後にそのままの状態で食卓へ届けられるので、とにかく配送のスピードが命となり、特別なルート配達なので値段が高くなる傾向にあります。

 

活魚のカニの特徴とは?

 

鮮度が売りの「活魚のカニ」は、ほんのりとした甘みが特長です。

 

冷凍もボイルもされていなかったりするカニならではのとても繊細な味がします。

 

しかし、本当に品質の良い活魚というのは、捕獲後の管理にも労力が必要ですし、徹底した管理をするための人件費もかかります。

 

他のカニ以上に時間と労力がかかってしまいまうのです。

 

そのために活魚のカニを食るには、高いお金を払わなくてはななりません。

 

全国の活魚のカニというのは高価なため、一般の家庭へ配送されると言うよりは、料亭や一部の高級レストランへ卸されています。

 

格安の活魚カニは、要注意!

 

格安の活魚カニを見ることがありますが、注意して下さい。

 

活魚のカニなら何でもおいしいと思ったら、それはとんでもない間違いです。

 

おいしい活魚のカニを作るには、高度な技術と長年の経験が必要不可欠です。

 

格安の活魚カニは、管理が不十分で品質が悪く、味が落ちている物がほとんどなのです。

 

カニ本来のおいしさを保存しながら活魚配送するには、必ずコストがかかるために、格安活魚を見つけたときには注意しなければなりません。

 

もし、安い活魚カニを見つけたときには、基本的にはただの冷凍していないカニとだけ考えるのが良いですね。

 

カニの急速冷凍技術

 

現在のカニの冷凍技術は、非常に高いです。

 

ボイルしたカニでも冷凍のカニでも、どちらも急速冷凍技術が使われています。

 

カニの鮮度を落とさないマイナス60度前後で、一気に冷やす技術です。

 

この冷凍技術があるので、どんなボイルのカニや冷凍のカニでもおいしく食べられるのです。

 

カニ通販で選ぶカニは、食べ方によって選ぶのがおすすめです!

 

カニ通販のカニにはボイルや冷凍、そして活魚カニがありますが、カニ鍋など調理する場合、またすぐに食べたいなど、食べ方によってカニを選ぶと良いでしょう。

 

安くおいしいカニを食べたいときには、ボイルのカニや冷凍のカニを選ぶのがおすすめです。

 

 

食べたい時に注文できる便利な『カニ通販』の魅力

 

 

カニが食べたくなった時にスーパーでカニを買おうと思っても、極上のカニがどれか分かりにくいことがありますね。

 

そんな時に役立つのが、便利なカニ通販なのです。

 

全国から取り寄せ可能な、カニ通販の特徴を調べてみましょう。

 

【特徴1】注文しただけで新鮮なカニが自宅に届く

 

素人がカニの品質を見分けるのは簡単なことではありませんが、カニ通販では、すでにプロが選別してくれた極上のカニを選ぶことが可能です。

 

注文をした後に最新の冷凍技術によってパッキングされたカニが、産地直送で自宅まで届くんです。

 

家に居ながらにして、最高の品質のカニを食べることが出来るなんて、カニ好きにはたまらないですよね〜。

 

カニ通販の魅力

 

カニ通販の魅力というのは、カニを食べたいと思ったときに、すぐにカニを注文して食べられることです。

 

一年のどんな時期でも食べたいときに注文をするだけで、カニが自宅まで届くのが、カニ通販の大きな特徴です。

 

生物を急速に冷凍する日本の技術が進歩したからこそ、新鮮なカニを年中食べられるワケなんですね〜。

 

実際は、カニの旬は冬ですが、カニ通販を利用すれば季節に関係なくおいしいカニがいつでも食べられます!

 

中には、入手の難しいレアなカニも

 

カニ通販で売られているカニは、種類によって実際のお店では手に入らないようなレアな種類のカニがあったりします。

 

今まで食べたことが無いようなカニに出会えるのも、カニ通販の魅力と言えます。

 

【特徴2】おいしく食べる方法まで親切丁寧に教えてくれる

 

 

家にカニが届いた際にどんな風にして食べたら良いのか、分からないことがあるかも知れません。

 

冷凍されているカニをおいしく料理するには、解凍の方法にコツがいります。

 

カニ通販で買ったカニであれば、どんな風に解凍したら良いかとか、保存の方法やおいしく食べる方法まで親切に教えてくれます。

 

プロが伝授するカニの正しい扱い方が、説明されている解説書が付いてくるんです。

 

カニ通販の業者によってはコールセンターを完備していて、電話でカニの扱い方について答えてくれますよ。

 

カニを買うときにどれくらいの量を買ったら良いか?

 

一人暮らしをしている場合などは、カニが食べたくても、どれくらいの量を買ったら良いか分からないことがあるかもしれません。

 

お店にカニを買いに行っても、丁度良い大きさのカニが無くてカニを食べたいのに諦めなくてはならないなんてことも…(泣)

 

大きなカニばかりが売っていると、せっかくカニを食べようと思っても選ぶのが難しいことがあるのです。

 

 

カニ通販であれば、種類もサイズもバリエーションが豊富なのでその心配がありません。

 

一人暮らしでも、大人数で蟹パーティをするときであっても、ちょうど必要な分だけのカニを買えるでしょう。

 

カニを1人で食べるときには、どれくらいの量が丁度良いのかなどの情報も、豊富にカニ通販に掲載されているので安心です。

 

店舗と違ってカニ通販は在庫をたくさん持っておけるので、あらゆるニーズに対応することが出来ます。

 

【特徴3】価格が安い

 

カニ通販で覚えておきたい別の特徴は、価格が安いという事です。

 

お店を出して売るカニと言うのは、カニの値段に加えて、当然お店の場所代や人件費などが上乗せされています。

 

流通業者のマージンや輸送費なども商品の値段に入っているので、自然とカニ自体の値段は高くなっていきます。

 

カニ通販であれば、場所代や人件費を大いに節約することが出来ます。

 

そのために、カニ通販のカニはタラバ蟹等であっても、とてもリーズナブルな値段なのです。

 

 

安かろう悪かろうでは無く、プロが厳選したカニが揃っているからこそ美味しくいただけます。

 

カニ通販の業界は競争が激しいので、年々安くておいしいカニが手に入りやすくなっていますよ。

 

安くて品質の良いカニを全国から取り寄せることが出来るのは、本当にカニ好きには嬉しい事ですよね。

 

 

カニ通販の特徴を調べてみると、実際の店頭で買うよりも確実に安くておいしいカニを手に入れられることが分かります。

 

自分のご褒美のためにカニを買っても良いですし、ギフトのためにカニ通販を利用しても良いでしょう。

 

 

カニ通販は産地直送だから美味しい? その味と秘密とは!

 

 

カニ通販で頼むと、産地直送のカニが食べられるのでしょうか?

 

どうしてカニ通販のカニが、味がとても良いと評価されているのか調査してみました。

 

カニ通販のおいしさの秘密に迫ってみます。

 

カニは、とてもデリケートな生き物

 

実はカニはとてもデリケートな生き物で、鮮度が落ちたり管理方法が少しでも悪かったりするとカニの味が落ちてしまいます。

 

鮮度が良くても、その後の茹で方が悪いとカニをおいしく食べることは出来ません。

 

目利きのプロが仕入れた通販のカニ

 

どうしてカニ通販のカニがおいしいのかと言うと、目利きのプロが仕入れを行なっているからです。

 

プロは市場でカニを見ただけで「茹でたり捌いたりしたときにどうなるのか?」「実際に顧客の食卓に並ぶときにはどんな味になっているか?」まで見分けることが出来ます。

 

こう言ったカニのプロが市場で仕入れているので、カニ通販のカニがとてもおいしいのです。

 

通販のカニは、管理に手間をかけているからこそ美味い!

 

カニは海の深いところに生息しているので、低めの水温を好みます。

 

市場で仕入れた後のカニは、実際の生息地域と同じような水槽の中で管理され保存されます。

 

カニをしばらく水槽の中に入れて、カニの体内にある不純物を外に出したり、カニのストレスを和らげたりして、茹でるのに最高のタイミングを見計らっているのです。

 

水槽の中の水は定期的に換水されて、カニが一番よい状態になるまで、管理業者はジックリと待っているのです。

 

このような手間がカニの管理にかけられているので、茹であがったときには一番おいしい状態になっているんですね。

 

カニを茹でる水温や釜の種類などにもこだわっています!

 

カニを茹でるときに、茹でるための水温や釜の種類などにも各業者はこだわっています。

 

お湯の温度が不安定にならないように気をつけることや、釜の温度がより高くなるような工夫がなされているんです。

 

家でカニを茹でるときには出汁を一緒に楽しんだりしますが、業者が配達の前にするボイル(茹で)は旨味を閉じ込めるためです。

 

カニの旨味をしっかりとかにの中に閉じ込めるような茹で方をするには、熟練の技が必要です。

 

早く茹ですぎると鮮度を保てないですし、長く茹でてしまうと旨味が外に流れ出てしまいます。

 

カニの旨味が水に流れ出てしまうと、味の薄いパサパサしたカニになってしまいますからね。

 

各家庭で茹であがったときに、一番旨味が出るような熟練の技で茹でているので安心して、カニを楽しむことが出来ます。

 

 

カニの美味しさの秘訣は、カニの『急速冷凍技術』にあり!

 

 

カニの急速冷凍技術にも注目したいと思います。

 

急速冷凍というのは、家庭用の一般冷蔵庫の冷凍と大きな違いがあります。

 

普通の冷凍をするだけだと、カニの中に氷の結晶が出来てしまい、カニの旨味成分が壊れてしまいます。

 

しかし、カニを一気にマイナス60度くらいで急速冷凍すると、カニの中に氷の結晶が出来る前に冷凍することが可能です。

 

旨味成分を壊してしまう氷の結晶を作り出さない日本の冷凍技術によって、カニの鮮度と旨味は保たれるのです。

 

カニを冷凍するのに一番良いのは、カニを茹であげた後です。

 

漁師がカニを水揚げした後、業者は活きのいいカニの汚れを落として、一気に茹で上げていきます。

 

茹で上がった直後のカニを急速冷凍して、カニの旨味が一切外に出ないようにするのです。

 

急速冷凍技術によって、カニの鮮度と味はほとんど落ちること無く、家庭の食卓まで届けられます。

 

 

カニ通販で食べることが出来るカニは産地直送で、急速冷凍技術が使われています。

 

一番カニが捕れる時期に水揚げされた後に、丁寧に管理され、職人達が高温でカニを茹で上げていきます。

 

カニ通販でおいしいカニを食べることが出来るのは、それぞれの過程で最高の職人の技と近代技術が使われているからなのです。

 

 

通販で食べることが出来るカニは、活魚のカニではなく冷凍のカニですが、これだけの技がつぎ込まれているのでおいしいという評判があります。

 

おいしさの秘密を知ると、どうしてカニ通販のカニが人気なのかが分かりますね。

page top